読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

428 〜封鎖された渋谷で〜

428クリア。

前作の『街』は各登場人物に物語があって、干渉していく話だったけれど今回は一つの大きな事件を、複数の登場人物からの視点で描いている。

24を意識しているようなストーリーだったり、バッドエンドのヒントが多め、タイムチャートで分岐などが一目でわかったりと、街に比べてわかりやすくなっている。

その代わりに街のような脇役の徹底した設定が見えてこない。あくまでも一本道のストーリー。

ただし、それは本編だけ。

本編クリア後の隠しストーリー・サブストーリーの内容やフラグ回収の難しさや内容、街そのもの。ネットとか見ないとわからないって突き放し感じが、やっぱり続編だったんだと思わせられた。久しぶりにチュンソフトの本気みた。