ただふれたものについて書くブログ

あんまり正しくない話を適当に書くブログ

探偵倶楽部

探偵倶楽部 (角川文庫)

探偵倶楽部 (角川文庫)

絵空事のように想像する普通の人の探偵像がそのまま探偵になった短編ミステリー。探偵に名前は出てこない。ただ、探偵倶楽部の者と名乗る。

探偵が無個性なので、そのぶん事件の関係者の描写が深いかと思ったらそうでもなく、本当に普通の短編ミステリーだった。

広告を非表示にする