不安のしずめ方

不安のしずめ方―人生に疲れきる前に読む心理学 (PHP文庫)

不安のしずめ方―人生に疲れきる前に読む心理学 (PHP文庫)

なぜ人が不安になるのかについて、その不安時の心理と解決法が書かれた本。

一度不安になると、簡単に抜けきれない。その理由のひとつに「人に迎合する」というものがあるそうだ。人に迎合することによって、その人に頼ってしまったり、その人に自分が認められたいと思ったり、その人の価値観で頑張ってしまって、燃え尽きたり、逆に能力を落としてしまう。だけど、自分が無理をしてまで、その人に認められる必然性はほとんど無かったりする。実は人に嫌われて困ることは何もない。

それに対しての解決法が、「自分の人生の責任は自分で持つ」こと。自分で持てば、人に頼らなくなる。人に頼らなければ、自分のやりたいことを持つことが出来る。自分を脅かす人間関係を見つめ直すことが出来るそうだ。

不安を感じることは、「卵が先か、鶏が先か」的なものがあると思ってたので、上の発想は新鮮だった。

広告を非表示にする