心の休ませ方

心の休ませ方 (PHP文庫)

心の休ませ方 (PHP文庫)

心を休ませなければいけない人が読む本というより、うつの人の心理状態の分析本。

不安のしずめ方と意見はほぼ同じ。
ざっくり書いてしまうとこんな感じ。

  • 生きることに疲れる原因
    • 人に迎合する
      • 自分を認めて欲しくなる
      • 都合のいい人に搾取されてしまう
      • 人に甘えてしまう
      • 傷つきやすくなる
      • 良い子になろうとする
  • 心の疲れを解消するために
    • 休む
    • 自分を軽く扱う人とは付き合わない
    • 自分の好きなものを持つ

人に迎合しつづけると、結果として自分に何も残らなくなる。自分が迎合した相手は、そんな自分に手を差し伸べない。だから、自分を見つめなおしたほうが良い、という。

著者の意見が絞られているので、冗長で同じ内容の繰り返しを読んでいる気分になる。それでも、少しでも人に頼りすぎて疲れた経験のある人は、すんなり飲み込めることも多いと思う。そんな一冊。

  • 読書メモ

f:id:taizo_onexone:20090204225829j:image:w150

広告を非表示にする