読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラウドの衝撃 - IT史上最大の創造的破壊が始まった

クラウドの衝撃――IT史上最大の創造的破壊が始まった

クラウドの衝撃――IT史上最大の創造的破壊が始まった

バズワード化しているクラウドコンピューティングについて、ものすごくわかりやすく書かれた本。

思いっきり噛み砕くならば、数年前からSaaSが先行してきたけれど、最近になってPaaS、HaaSが登場して、ITサービスに選択の幅が広がったおかげで、今までSIベンダーみたいに、ハードウェアからOS、プラットフォーム、サービスアプリケーションまで一手に引き受けていたものが、大きく分解されていきますよ、ってことと捉えた。

今更ながら、コアとコンテクスト理論のことをはじめて知った。
企業活動をコア(差別化に結びつくもの)とコンテキスト(それ以外)に分けて
コア業務に資源を集中させて、それ以外は出来るだけ標準的なやり方でアウトソース化していくという理念。
まさにコスト削減。

【読書メモ】
f:id:taizo_onexone:20090218000532j:image:w150