読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名探偵の掟

名探偵の掟 (講談社文庫)

名探偵の掟 (講談社文庫)

ドラマになるんだとか。

名探偵が謎を解く短編ミステリー。ただし他と違うのは探偵も警部もみんなミステリーの掟を仕方なくこなしている。

首のない死体が出て、行方不明の人物がいる。警察は行方不明の人物を犯人として捜査する。だけど内心は首のない死体が行方不明の人物だろうとぼやきながら。

そのためオチが、王道を茶化したものになっている。王道の常識から外れた話とあまり外れていない話があって、そこが面白さの明暗になっている。半々くらい。

広告を非表示にする