読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SoundTrackingのアカウント作成フローが簡単すぎ

SoundTracking
iPhoneをiOS5にアップデートした後に、SoundTrackingを試してみたのだが、その時のアカウント作成にちょっと簡単すぎて驚いたので、軽くそのフローのメモ。
はじめてアプリを立ち上げたときがこれ。facebook, foursquire, twitterのうち、どれかひとつのアカウントを使って、アカウントを作成する。
f:id:taizo_onexone:20111031002547p:image:w240
twitterを選択すると、設定でtwitterアカウントとして登録しているもののうち、作成したいIDを選ぶ。
f:id:taizo_onexone:20111031002551p:image:w240
今回はテスト用に作っていた @pnnppnnp というアカウントで作成
f:id:taizo_onexone:20111031002548p:image:w240
ユーザー名の決定画面に遷移。デフォルトはアカウント名がそのまま入っているけれど、変更は可能。すでに登録済みのユーザー名は使えない(上の画像は修正した後)。良ければOKを押す。
f:id:taizo_onexone:20111031002549p:image:w240
アカウントが作れました。お疲れさまでした。他に持っているアカウントがあれば、引き続き登録が可能。もう必要ないなら Nextを押す。するとオススメフォローユーザーが出てくる。必要なければ、右上のdoneで完了。
ちなみにtwitterでアプリケーション連携を確認すると、SoundTrackingがきちんと登録されている。
f:id:taizo_onexone:20111031002552p:image:w360

かんたんログインみたいだ...

ついに「かんたんログイン」レベルのものが来た。これが誰でも出来るのかサードパーティ*1だけなのかまだわからないけれど、またひとつガラケーが優位だったものが崩れてる感じがした。

*1:[https://support.twitter.com/articles/20169506-ios-5:title]