読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代官山TSUTAYAに行ってみた

Source: tsite.jp via Hirotaka on Pinterest


仕事中に代官山DAIKANYAMA T-SITEのサイトを見てたら、さすがにもう直接見たほうが良いように思えてきたので、行ってきた。


Source: tsite.jp via Hirotaka on Pinterest


立地やサイトの写真から分かる通りオシャレ。

思ったことメモ

  • 人多すぎ
  • カテゴリ(料理・建築・文具・美術・デザイン・歴史・ビジネス・旅行など)のエリアがハッキリ分かれている。
  • 目的の本を探す場所ではない。雰囲気を楽しむ場所
  • でも、品揃えはヴィレッジヴァンガードや、松丸本舗より広い気がした。雑誌が多いから?
  • 文具の横では、文具が売っているし、旅行の横には旅行会社の受付がある
  • 自動レジがそこら中にある
  • ガイド案内用にiPad2がそこら中にある
  • スタバや中のカフェの列が長かった

本は主役じゃない

場所によっては、道を進むのが大変なぐらいたくさんの人がいたんだけど、その割には本を買っている人が少ない気がした。自動レジがあるので、そこら中で会計しているのかもしれない。けれども、大きな書店のレジって何かと長蛇になるじゃないですか。でもそれがない。むしろ、飲食店のほうが行列。本に囲まれている中で美味しいコーヒーを飲むのが幸せ。そんなオーラ。

カテゴリ別に分けるというのは、たぶん雰囲気は良くなる。でも、それ自体は売り上げに直結しない。その中でちょっと美味しいケーキを出して利益を得る。そういうことなのでしょうか。