勉強してこなかった人がとりあえず英語を勉強したいならNHKラジオを聴くのが一番いいと思う

英語学習って常に新しい本が出たり学習教材出たり、で不安を掻き立ててくるけれど、英語の勉強、特定のテストの点数をあげるのが目的じゃなければ、NHKラジオの英会話番組は一度は聴くのがなんだかんだで一番良いんじゃないかって思う。

低コストだけど豊富なコンテンツ

英語の勉強って書籍代だけならばともかく、英会話教室などは数十万かかることも多い。だけど、無料である海外PodcastやTEDの動画は初心者にはレベルが高い。その点、NHKラジオは解説が豊富のものが多いのでちょうどいい。

聴くための環境が揃っている

NHKラジオの番組を聴く方法はいろいろある。

  1. FMラジオで聴く(無料)
  2. らじる★らじる(無料)
  3. NHK語学で聴く(前週無料)
  4. CDを購入する(有料)
  5. 語学アプリのアプリ内課金で購入する(有料)

www3.nhk.or.jp

らじる★らじるは、NHKラジオ版radiko。それぞれ番組は週に2〜5回やっている。 基礎英語1〜3 と ラジオ英会話は 毎日平日 朝6時台から15分ごとに行われていて、生活のリズムに取り入れやすい。

www2.nhk.or.jp

特定の時間にまとめて聴きたい人は、NHK語学でアカウントを登録すれば無料で前週の番組をストリーミングで聴くことができる。

www.nhk-book.co.jp

お金を出しても良いのならば、CDを購入したり、ネットで購入することもできる。自分は語学プレーヤーで購入している。再生スピードの変更や、テキストも一部載っているので、ここで購入すればテキスト買う必要がない番組もあったりする。

おすすめの番組

基礎英語3

www2.nhk.or.jp

基礎英語1、2、3 は今年からリニューアルされた。基礎英語3はコーパス言語学が専門。中学生3年生レベルだけど、ジングルのテンションがものすごい高かったり、日々のストーリーに出てくるロボコーパスが1コーナー持っていたり、飽きさせない仕掛けが多くて好印象。週5回放送。

攻略!英語リスニング

www2.nhk.or.jp

1つのスクリプトを2回に分けて、リスニングを強化を目的とした番組。テーマが広めで、背景知識を予習してから聴くことをお勧めしている。2016年7月のテーマならば、「ロミオとジュリエット」「皇帝ネロ」「グリネッジ・ヴィレッジ」「プレートテクトニクス」と範囲が広くて雑学的。講師の語学学習に対してのストイックさが見え隠れするのも、妙な魅力。

ゆるく長くつづけるには最強

blog.tinect.jp

持続的に学習を続けるには、モチベーションを上げて一気にやるのではなく、とにかく生活のリズムに取り込むことが大事。それをするのに定期的に新しい番組が聞けるラジオは最適だと思う。もちろん、ずっと聴き続けていても、英語がマスターできるとは限らないけど。