レビュー時の議論を避けよう

プルリクエストベースでレビューをしているとたまに、コメントのやり合いが起こることがある。

 

特に設計ベースでレビュアーの考えと修正が違った場合に起きやすい。

 

ただ、レビューの時に議論が起きる時点で開発の仕組みに問題があると思ったほうがいい。議論はレビューの前に終わらせてコードレビューはコード自体の品質に集中できるようにしたほうが無駄な差し戻しがなくなるからだ。

 

よく行う対策にはこんなのがある。

 

  • 設計レビューを実装開始前に行う
  • プルリクエストの大きさを小さくする
  • Work In Progress(WIP) のプルリクエストを初期に出してどのような修正をするかを予め見ておいてもらう
  • プロダクトのissueを適時出しておいて後でその内容をチームで議論する時間を設ける

 

よくよく考えれば、まずissueでアイデアをぶつけてから修正をするみたいなフローもよくあるわけで、コードを直す前にレビュアーと認識はきちんと合わせておいたほうが結果的にスムーズにいくという些細だけど大事って話でした。